header:廿日市市スポーツセンターサンチェリー
sidebar1:廿日市市スポーツセンターサンチェリー

ご利用料金

屋内使用

個人利用

一人1回1種目につき

メインアリーナ
230円(小人/65才以上:110円)
サブアリーナ
230円(小人/65才以上:110円)
武道場
230円(小人/65才以上:110円)
温水プール
490円(小人/65才以上:240円)
トレーニング室
560円(小人/65才以上:280円)
サウナ室
540円(小人/65才以上:270円)
更衣ロッカー
1個100円(リターン式)
大会議室
使用不可
小会議室
使用不可

個人利用

回数券11枚綴り

メインアリーナ
2,300円(小人/65才以上:1,100円)
サブアリーナ
2,300円(小人/65才以上:1,100円)
武道場
2,300円(小人/65才以上:1,100円)
温水プール
4,900円(小人/65才以上:2,400円)
トレーニング室
5,600円(小人/65才以上:2,800円)
サウナ室
5,400円(小人/65才以上:2,700円)

専用利用

(1時間単価)

メインアリーナ
5,040円(小人/65才以上:2,520円)
サブアリーナ
1,680円(小人/65才以上:840円)
武道場
1,680円(小人/65才以上:840円)
大会議室
1,670円
小会議室
440円

定期利用券:利用券価格

3ヶ月利用券
15,420円
(小人/65才以上:7,710円)
6ヶ月利用券
25,710円
(小人/65才以上:12,850円)

定期利用券については、公園案内ページでご案内しております。

多目的広場(1時間毎の使用料)

広場
280円

照明施設
2,520円


付属設備

放送設備
4,860円

移動式多機能表示板
3,780円

得点掲示板
3,780円

ポイント表示器
3,780円

反則表示器
3,780円

電光掲示板
3,780円


注意事項

個人利用

  1. 「小人」とは、小学生・中学生・高校生及び15歳以上18歳未満の人です。
  2. 「大人とは」、「小人」以外で、18歳以上の人です。
  3. 幼児は、保護者同伴に限り入館でき、無料です。
  4. トレーニング室の利用は、中学生以上に限ります。
  5. セット券・・・上記施設の利用にあわせてサウナ室を利用する場合は、サウナ室の使用料金から大人の方100円、小人・65才以上の方は50円を差し引いたセット券を発行します。
    ※ただし、温水プールなどの回数券を使用し、サウナ室の回数券をセット価格で購入することはできませんので、あらかじめご了承ください。
    ※当日に限り有効
  6. メインアリーナ、サブアリーナ、トレーニング室、武道場又はプールの利用後に引き続きサウナ室を利用する場合は、サウナ室の利用料は上表に定める額から100円を差し引いた額とする。
  7. 次の手帳をお持ちの方は、上記使用料が免除となりますので、1階事務室で手帳等を持参され手続きをしてください。
    • 被爆者健康手帳
    • 身体障害者手帳
    • 療育手帳
    • 戦傷病者手帳
    • 精神障害者保健福祉手帳
  8. 65歳以上の方は、65歳以上を公的に証明できる書類。(国民健康保険証、免許証等)
    ※小人料金と同額をご負担ください。

専用利用(屋内)

  1. 大会議室を区分してその5分の3又は5分の2を専用して利用する場合の利用料の額は、上表に定める額のそれぞれ5分の3又は5分の2の額とする。
  2. 開館時間を超過して専用する場合の超過時間に係る利用料の額は、上表に定める額の2割に相当する額(スポーツに関する会議、説明会その他これらに類する集会以外の目的に専用する場合は、上表に定める額の5倍の額の2割に相当する額)を加算した額とする。
  3. スポーツに関する会議、説明会その他これらに類する集会以外の目的に専用する場合の利用料の額は、上表に定める額(区分して専用する場合には、当該額とする。)の5倍の額とする。
  4. 利用者が入場者から入場料等を徴収する場合の利用料の額は、上表に定める額(スポーツに関する会議、説明会その他これらに類する集会以外の目的に専用する場合の割増額を含む。)に利用者が徴収する入場料等の最高の額の10倍(小人のため専用する場合に あっては5倍)に相当する額を加算した額とする。
  5. 冷暖房を利用するときは、上表に定める額の5割に相当する額(スポーツに関する会議、説明会その他これらに類する集会以外の目的に専用する場合は、上表に定める額の5倍の額の5割に相当する額)を加算する。
  6. 区分ごとの利用料の合計額に10円未満の端数を生じたときは、その端数金額を切り上げるものとする。

多目的広場利用

  1. 広場を区分してその2分の1を専用して利用する場合の利用料の額は、上表に定める額の2分の1の額とする。
  2. 開館時間を超過して専用する場合の超過時間に係る利用料の額は、上表に定める額の2割に相当する額(スポーツ及びレクリエーション以外の目的に専用する場合の利用料の額は、上表に定める額の5倍の額の2割
  3. スポーツ及びレクリエーション以外の目的に専用する場合の利用料の額は、上表に定める額(区分して専用する場合には、当該額とする。)の5倍の額とする。
  4. 利用者が入場者から入場料等を徴収する場合の利用料の額は、上表に定める額に利用者が徴収する入場料等の最高の額の10倍(小人の利用のため専用する場合にあっては5倍)に相当する額を加算した額とする。
  5. 照明設備を区分してその2分の1又は4分の1を利用する場合の利用料の額は、上表に定める額の2分の1又は4分の1の額とする。
  6. 利用料の合計額に10円未満の端数を生じたときは、その端数金額を切り上げるものとする。
footer:廿日市市スポーツセンターサンチェリー